「プレイフルシンキング」ABD読書会 with 上田信行

 

「プレイフルシンキング」ABD読書会 with 上田信行 in NEOMUSEUM

学習環境デザインやモチベーション研究など学習領域におけるイノベーターである上田信行先生の新著「プレイフル・シンキング [決定版] 働く人と場を楽しくする思考法」が8/26に出版されました。

今回、著者である上田信行先生のネオミュージアムにお邪魔してABD読書会を開催します。上田先生を前にして本のサマリーを作ってプレゼンするというなかなかない企画です。
そのあと先生を交えて対話し、最新のプレイフルシンキングについても講義もしていただく予定です。
秋の吉野の自然に触れながら、著者と共に「プレイフルシンキング」について学ぶをいう贅沢な企画です。

日時 11月7日(土)13:00-18:00 
   12時より開場です。ネオミュージアムを見学したり、昼食を持参 しておくつろぎください。   
参加費 5000円 (事前振込、PAYPAL)
    ※振込口座は返信メールに記載されてます。PAYPALは下記よりお支払いください。
場所 ネオミュージアム(奈良県吉野郡吉野町飯員1234-3)
   交通:近鉄吉野線 大和上市駅下車 タクシー7分 徒歩20分
定員 20名(先着順、増席はありませんのでお早めに。)
飲み物や食べ物を持ち込んでいただいてもOKです。
12時から自由時間(昼食)イベントは13時スタート

【ゲスト】
上田信行(うえだのぶゆき)
ネオミュージアム館長。
1950 年、奈良県生まれ。同志社大学卒業後、『セサミストリート』に触発され渡米し、 セントラルミシガン大学大学院にて M.A.、ハーバード大学教育大学院にてEd.M., Ed.D. (教育学博士)取得。専門は教育工学。プレイフルラーニングをキーワードに、学習環 境デザインとラーニングアートの先進的かつ独創的な学びの場づくりを数多く実施。 1996~1997 ハーバード大学教育大学院客員研究員、2010~2011 MITメディアラボ客員教授。
著書に 『プレイフルシンキング:仕事を楽しくする思考法』(2009, 宣伝会議)、『協同と表現の ワークショップ:学びのための環境のデザイン』 (2010, 共編著、東信堂)、『プ レイフル ラーニング:ワークショップの源流と学びの未来』(2013, 共著、三省堂)、『発明絵本 インベンション!』(2017, 翻訳、アノニマ・スタジオ)など。新著『プレイフルシンキング [決定版] 働く人と場を楽しくする思考法』
 

【ファシリテーター】
広瀬義浩ABD認定ファシリテーター
LLCチーム経営 ファシリテーター
組織開発コンサルタントとして組織に支援者として入ったり、ワークショップを行なったりリーダーシップ研修をしている。南山大学人間関係研究センタートレーナトレーニング修了。
近畿大学総合社会学部 非常勤講師(ファシリテーション担当)
製造業、金融業、販売店、医療機関、公共団体などで、ファシリテーション研修、リーダーシップ研修、チームビルディング研修、組織開発プロジェクト、マインドフルネス研修などに携わっている。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

会社名(所属)

参加人数 ※複数参加の場合はその方の氏名を備考欄へ

通信欄(受講理由など)

どのようにしてお知りになりましたか?
当方からのMail 検索エンジン 友人の紹介 Facebook イベントページ その他

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れて下のボタンを押してください。


PAYPAL、クレジットの場合は下記リンクでお支払いください。(銀行振込の場合は受付メールの口座にお支払いください。

【ABDとは?】 http://www.abd-abd.com/
アクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)では、事前に読んでから参加することも、本を持参することも、必ずしも必要ありません。
当日は、参加者で本を分担して読み、各自でB5用紙5枚前後にまとめ、壁一面に貼りだして、リレープレゼンすることで、内容の全体像を見える化し、共有します。その後、各自が気になったところを問いの形で表現し、対話を通じて探求していくことで、新たな気づきや学びを得ることができる、「超参加型」の読書会です。
17年4月にマニュアルがリリースされた新しい読書会の方法で、初めての方でも心配は不要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です