プレイフル・シンキング[決定版] ABD読書会@zoom

プレイフル・シンキング[決定版] ABD読書会

9年前に前著に出合って上田先生の追っかけが始まった。それほどインパクトのある本でした。今回10年ぶりに改訂されて出版されました。内容もこの10年のワークショップの内容も入って一新されています。私の載った写真もあった。(笑)
今の時代にこそ”プレイフルシンキング”が必要です。
この本で対話するのが楽しみです。
内容がとても濃いので2日間に分けて開催します。

◆日時 
 10月15日(木)19:00-21:00
 10月21日(木)19:00-21:00
 
◆参加費 4500円(2回分)

◆定員  12名 
 ※9月末まで定員に満たない場合は1日のみの申し込みも受け付けます。   

◆ファシリテーター 広瀬義浩 ABD認定ファシリテーター

※書籍を購入してください。開催の数日前に担当ページをお知らせします。
 1ページにまとめて、Googleドライブにアップしていただきます。当日は、リレープレゼンして対話するという流れになります。
「プレイフル・シンキング[決定版]」上田信行 (著)
 https://amzn.to/2E71FSq

◆書籍案内文より
プレイフルとは、「本気で物事に取り組んでいるときのワクワクドキドキする心の状態」のこと。
それは、どんな状況であっても、自分とその場にいるヒトやモノやコトを最大限に生かして、新しい価値を創り出そうとする姿勢といえます。
仕事に取り組むとき「私にできるだろうか」?と消極的になるのではなく
「どうやったらできるだろうか」?と考え、ワクワクしながら仕事に取り組む、そんな状態を生み出すための思考法が「プレイフル・シンキング」です。
「本を読んだだけでプレイフルになれるわけがない」と思われるかもしれません。断っておきたいのが、この本は、プレイフルな人間になるための本ではないということです。むしろ、あなたが状況に応じてプレイフルに考え、プレイフルに振る舞うことが目的であり、周りの環境を自分自身がプレイフルになれる場にしていくための1冊です。

◆最近の上田先生のインタビュー動画
https://www.facebook.com/tabisuruneomuseum

 

【申し込みはこちら】
https://playful20201015.peatix.com


【ABDとは?】 http://www.abd-abd.com/
リアルで集まるときの、アクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)は、当日参加者で本を分担して読み、各自でB5用紙5枚前後にまとめ、壁一面に貼りだして、リレープレゼンすることで、内容の全体像を見える化し、共有します。その後、各自が気になったところを問いの形で表現し、対話を通じて探求していくことで、新たな気づきや学びを得ることができる、「超参加型」の読書会です。
今回は、オンライン開催です。事前に本を購入し、担当ページをまとめてもらう変則的手法になります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です