ZOOMの使い方(参加者)

【事前準備】

機材を整える 
・通信デバイス
 ノートPC or デスクトップPC(webカメラ要)
 対話の場合はタブレットorスマホでもOK
 ※できれば画面が大きい方がいい。ワーク(ABD)の場合はPC要
 ヘッドセット(音声が良くなる)、スマホのイヤホンでもOK
・一息つけるお茶やお菓子
・スマホやタブレットの場合は置く台 目線に近い高さに設置した方が話しやすい

環境

  •  できれば静かなところ。意外と周りの音を拾う
  •  インターネットはつながりやすいところ(デザリングは難しい)
  •  逆光のない明るい部屋
  •  家族(同居人)の了承を取っておく(いきなり呼び出されたりすることも)

アプリのインストール

  • ブラウザ(chrome)でもできるが、アプリがあると使いやすい。
  • 最初ブラウザで接続するとダウンロードを勧められる。
  • その機材で初ズームの時は 10分前にアクセスしてアプリをインストール推奨
  • 画面下に表示されるメニューから「デバイスオーディオを介して」をクリック→「zoomに録音を許可」
  • メニューが表示されない場合は、スマホなら画面をタップ。画面下部にメニューが表示されます。

入室

参加者はZOOMアカウントの登録は不要
・ZOOMに参加するには、招待URLをクリックするだけで下記画面が出ます。
<パソコン>
・初めてパソコンZOOMに参加する場合は、招待URLをクリックすると、自動的にZOOMアプリのインストールが始ります。
・インストールせずにブラウザで参加も可能です。
<スマホ>
・スマホで初めてZOOMを利用する人は、ZOOMアプリのインストールが必要です。「ミーティングI D」「パスワード」を入力して、ミーディングルームに入ります。

設定よっては、参加者待機室に誘導されます。主催者が手続するまでお待ちください。



【ミーティング中】

音声・ビデオのON/OFF

  • 入室時は音声はミュートになっています。発言の時のみミュートを解除してください。マイク選択や音量は上矢印で設定
  • 同じ部屋で2つのガジェットを立ち上げるとハウリングが起こりえます。ヘッドフォンの視聴を推奨します。
  • 疑問や雑談などは、チャットにどんどん入力ください。チャットがにぎやかな方が楽しいです。

数分前にアクセスして音声・画像チェック

この状況を楽しむ
 なれないことが多いが、お互い様。このオンラインで対話できるという事を楽しんでください。接続が悪いときは、できる範囲で参加しよう。(スマホに変えたり、音声のみにしたり)

自分の名前の表示を変更するときは、メニューバーの中にる「参加者の管理(もしくは参加者)」というボタンを押します。現在参加中の方の名前一覧が出てきますので、自分の名前の所をクリックします。すると【名前の変更】と出てきます。ここで変更する事ができます。

チャット
質問、意見、挨拶などはチャットは積極的に使いましょう。「チャット」をクリックすると右下にチャット用の画面が表示されます。会議に参加している全員に対して発言する場合は送信先「全員」を選択し、メッセージを入力します。発表者、座長等、特定の人にだけ発言する場合はその相手を選択してメッセージを入力します。チャットからも色々と学びになります。最後にチャットを保存すると記録の参考になります

ブレイクアウトセッション
参加者をグループ(小部屋)に分ける機能 ホストは部屋に入らない限り、話やチャットの内容は見えません
ここで書かれたチャットは消滅しますので、記録するときはコピーしておいてください。

画面共有
進行者から指示があれば画面共有をしてください。自分の番がくるまでは絶対に画面共有をしないでください。その時発表中の発表者の画面共有が停止されてしまいます。
パワーポイント等の資料はフルスクリーンモード等にして参加者が見やすいようご配慮ください。発表が終わったら共有を停止してください。

トラブル

オーディオ
相手の音声が聞こえない。自分の発言が相手に聞こえていない等の指摘を受けた時はオーディオ設定で適切なスピーカ、マイクが選択されているか確認してください。適切な設定がされているのにうまくいかない時はミュートになっていないか、ヘッドセット側のスイッチがOFFになっていないか等もご確認ください。聞こえない、聞こえている等のやりとりはケースバイケースですがチャットを利用し、発表の進行を妨げないようお気をつけください。

音声
入室時は音声はミュートになっています。自分が発表するまではミュートにしておいてください。質問時や座長に指名され、発言の必要がある時のみミュートを解除してください。質問も基本的にはチャットをご利用ください。
複数PCで視聴する際には、一つでもマイクONにするとハウリング(キャンセルできないエコー)が起こりえます。ヘッドフォンの視聴を推奨します。

One thought on “ZOOMの使い方(参加者)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です