「マインドフルネス・ワークショップ」5回連続(11/15~)

~幸せは”今ここ”にしかない。それに気づくBeingを作る~

ビジネスパーソンのための
「マインドフルネス・ワークショップ」
変化する環境に対応する”こころ”のトレーニング

Mindfulness水曜日5回コース
11月15日 (水)19-21:30
11月29日(水)19-21:30
12月6日(水) 19-21:30
12月20日(水)19-21:30
12月27日(水)19-21:30

◇5回で、22,000円
◇12名限定
◇フューチャー・ファシリテーション カフェ
〒550-0005 大阪市西区西本町1-8-2 902

“「マインドフルネス・ワークショップ」5回連続(11/15~)” の続きを読む

リーダーのためのマインドフルネス1日講座(2017.11)

リーダーのための
マインドフルネス1日集中講座
‐マインドフルネスの基本と瞑想の実践‐

■日時:2017年11月11日(土)10:00-17:00

■会場 大阪産業創造館 (大阪市中央区本町1-4-5) 堺筋本町駅から徒歩約5分

■受講料 18,000円 (税込、事前振込)

■主催  合同会社チーム経営

詳細はリンク先へ
http://teamkeiei.com/event/20171111mindfulness

 

2016年にはNHKで3回以上特集で取り上げられたマインドフルネス。アメリカでは、2007年にGoogleの社内研修で取り上げられアメリカではブームのようになりました。
2008年には、起業家や企業のCEOをたくさん輩出しているスタンフォード大学に、マインドフルネスや、コンパッション、共感(思いやり)や利他主義が人間にもたらす影響を専門に研究している「共感と利他精神研究教育センター」(CCARE)が開設されました。脳科学、心理学、行動科学などの視点から、「自己や他人への思いやりが人間の心や体にもたらす科学的効果を研究されています。
他の多くの大学院で研究され、日本でも幾つかの大学で研究が始まったようです。アメリカでは、多くの企業がマインドフルネスのプログラムを社内研修に取り入れ、昨年あたりから日本の大手企業にも導入が始まりました。
ストレスからの解放、感情のコントロール、集中力をつける、創造力を高める、仕事のパフォーマンスを上げる、共感的なリーダーシップ、など様々な効果が脳科学で証明され、たくさんの人が興味を持っています。
そこで今回は、マインドフルネスとはどんなことか知っていただき、様々なマインドフルネス瞑想を学び、ビジネス現場で使えるように練習していきます。特に、ストレスの多くかかる仕事をしている方や、忙しいリーダーには受講をおすすめします。

【プログラム予定】

  • マインドフルネスとは
  • なぜ企業に広がってきたのか
  • マインドフルネスと脳科学
  • 感情に振り回されない自分を作る
  • メンタルタフネスを身につける
  • コンパッションとリーダーシップ

(実習)

  • 座る瞑想
  • 食べる瞑想
  • 歩く瞑想
  • ボディスキャン
  • ジャーナリング
  • マインドフルリスニング
  • 慈悲の瞑想

マインドフルネス2時間入門セミナー(11/1)

ビジネスパーソンのためのマインドフルネス入門講座

◇日時  2017年 11月1日(水)19:00-21:00
◇受講料金(税込)  3,000円
◇場所  大阪産業創造館 5F 研修室C (大阪市中央区本町1-4-5)
地下鉄「堺筋本町」駅から徒歩約5分

“マインドフルネス2時間入門セミナー(11/1)” の続きを読む

マインドフルネス1日WSのご報告

2017.7.15(土) マインドフルネス1日ワークショップを開催しました。なんと3連休の初日に設定したのが原因か、3名の参加者でした。

下記のような気持ちの良い会場なので、私もワークに入りながら、参加者の進行具合を見ながらゆっくりと1日をマイ

フューチャーファシリテ―ションカフェ

ンドフルに過ごせた気がします。

今回は、大阪の中小企業の経営者、名古屋の専門学校の教師、鳥取の漁師!と3人なのにバラエティーに飛んだメンバーでした。

それぞれ、マインドフルネスを日常生活に役立ててくれそうです。

少人数にめげずに開催しないといけないなあ。

アンケートです。

Mさん(経営者)
満足度:充分満足
瞑想ということが少し理解でき今後につなげることができそう。

気づいたこと:
生活の中に取り組むことで、私生活、会社での取り組み方が変わるかも、自分に考える一瞬の時間を作ることができるかもと思いました。

弁慶(漁師)
満足度:充分満足
体系的に理解できたこと

気づいたこと:
雑念が思い浮かんでも手放せばいいということを繰り返さばいいということが理解できたこと。
自分が持っているビリーフを書き出すワークをしてみようと思いました。
評価判断せずに、ただ単に話を聞く行為の大切さを学びました。
嫌いな相手が、今後に許せるようになる可能性が見つかったこと。
メッセージ:
非常に意義あるワークショップだと思いますので、より多くの人に伝えていただきたい。将来的には、企業でも学校でもマインドフルネスを復旧させてください。

いっちゃん(専門学校講師)
満足度:充分満足
とても疲れが取れました。自分自身の気づきも多く、明日からやってみよう、心がけてみようと思うことがいくつもありました。

気づいたこと:
ボディスキャンはとても面白い体験でした。自分の体の痛みの箇所が明確になったと言うだけで少し身体が楽になったこと、ポジティブなことを考えただけで、その痛みが消えてしまったこと、人体って本当に不思議だなぁ。。心と体はつながっているんだな、と実感した。
自分が苦手だと思っている人のことや、ネガティブな体験を思い浮かべてみる体験で自分の怒りの深さが明確になりました。気づくだけでも大事だなと思います。今後、どう付き合っていくかわかりませんが、無駄な怒りや行動を感じずに過ごすと思います。慈悲の心を磨いていきます。
メッセージ:
人数が少ないこともありますが、環境面もよくとてもリラックスして過ごせました。贅沢な時間でした。ありがとうございました。

マインドフルネス5回連続コース(2017.7)アンケート

4月からの隔週5回に渡るワークショップを終了しました。

このシリーズは、コンパッション(思いやり)を少し意識してやってみました。特にセルフ・コッパッションは重要だと思います。マインドフルになってセルフ・コンパッションを高めることで幸せを感じながら生活できるようになる気がしています。また、自分から周りの組織も変化していく様になると思います。

2017.712 マインドフルネス5回講座アンケート

ジョージ(会社員)
満足:
ジャッジしないことの大切さを身にしみて理解できた。マインドフルネスの今ここと自分の感情に気づく、この気づくことがまず大事と理解できた。まだ瞑想中に息苦しさがあるのでそれがなくなれば最高に気持のいい瞑想になると思う。
気づいたこと学んだこと:
メイン度降るリスニングはとても気持ちのいいもので、このワークから相手との関係性ができていくというのがすごくわかって、お気に入りになりました。
メインドフルネスの気付きのフィードバックや日常生活をマインドフルネスのワークを取り入れ、過ごすことによって今ここを意識しやすくなった。
メッセージ:
5回講義を受けて段々と内容が理解できるようになりました。LINEでのモチベーションの維持や宿題など日常にマインドフルネスを取り組む進めかたが良かったです。ありがとうございました。

“マインドフルネス5回連続コース(2017.7)アンケート” の続きを読む

マインドフルネス連続講座アンケート

2017.3.22修了

M.I(会社員・女性) 大変満足
複数回あったことで、より深めることができました。また一緒に学ぶ仲間でできたことで大変励みになりました。
・自分を客観的に観ることの重要性とその具体的な見方を学ぶことができた。
・呼吸法や自分への意識の向け方、感情の気づき方、それによる他の人への意識の向け方が少し変わりました。
毎回、自己開示ができる場作りをしてくださったことに感謝します。

 

たにやん(経営企画部、男性)大変満足
幸せを感じる時間が増えました。
・今ここを感じる時間が増え、日頃いかに過去や未来を考えていることに時間を要していたのかと実感。今ここを感じることが有り難い時間を感じ、ありがとうと思えるようになった。
・日常的に、新しい発見とJOYを見つける楽しみを続けていれば、周りとの関係性が良くなり、いい会社、いい家族、いいコミュニティーが作れる気がしています。2ヶ月で自分が少し変わったことを実感しています。ありがとうございました。

 

武ト(エンジニア) 大変満足
多くの気づき、そして同志に囲まれて共に成長する経験になった。
・瞑想が心と体にいい影響をあたえることに気づいた。
・習慣にするとさらに大きな効果をもたらすことがわかった。
・いろんな手法が瞑想やマインおdフルネスにああることを学んだ。
・1人でなく2人3人、大勢と共感することでさらにいい効果、いい内容になった。
・ビジネスの場にどう使うか考えるのにいい機会になった。
時間配分もよく、とてもわかり易い事例が多く理解の助けになりました。講師というより皆と同じ側に立って一緒に考えていただけるスタンスが良かったです。第2弾があれば是非参加したいです。

 

關祥平(会社員) 大変満足
マインドフルネスを日常生活の中に取り入れることができ、自分の変化を感じることができました。
・自分の感情に気づき、その反応を客観的に見ることで、一呼吸置いて冷静に反応することができるようになった。
・自分の中に平和があると、幸せを感じることができる。
・日常の仕事や家庭の中にマインドフルネスを取り入れることで、より良い人間関係を作ることができると思う。
5回コースという一定期間行うことで習慣として身につきやすいと思います。参加メンバーと知り合えたことも楽しかったです。今後定期的にマインドフルネス瞑想会を企画してほしいです。モチベーションにもなるし、このつながりを大切にしたいです。

 

きぬ(カウンセラー) 大変満足
マインドフルネスで瞑想する楽しさや効果が体感できたから。
最初は、嫌なこととか、感情をコントロールしたいとか、辛いことを手放したいという目的できたが、やっていくうちに、今までの自分の物事の取り扱い方が雑だったことに気づいた。「じっくり味わって、感じて飲み込む」があらゆることに通じていると思った。正直さ、ありのままでいることを信頼したいです。
これからも瞑想会を定期的に開催してほしい。

 

佐藤恵介(経営コンサルタント) 大変満足
マインドフルネス瞑想を学べたから
・頭のリセットをする
・自分の感情を大事に俯瞰的に見れるようになる
・雑念が浮かんできた時に、行きっぱなしになるのではなく戻ってこれるようになる
これを学べました。
Googleの事例を映像で見せていただいて非常に分かりやすかったです。

 

しのぶ(ヨガインストラクター) 大変満足
毎回、いろんなマインドフルネスのやり方を教えて頂けたこと。マインドフルネスのあとのみんなでのシェアが興味深かったこと。堅苦しくなくアットホームな雰囲気だったこと。メールのグループで広瀬さんや参加者の方が声をかけてくれたこと。
・マインドフルネスのあとの頭のすっきり感はもちろんのこと、自分の思いや感情に気づく(それを大事にする)ことができるようになった気がします。
・自分のことを大切にすることで、周りの人のことも大切に思えるような気がしてきました。
・「この人が幸せでありますように」JOY瞑想、ジャーナリング、ネガティブな思いを手放す瞑想、どれも使っていきたいです!感動的に役立ってます!
とても新鮮な試みをくださったことに感謝しています。まだまだ2ヶ月、これからも深めていきたいです。これからも末永くよろしくお願い致します。世界中の人が、町でも山の中でも、瞑想している世界になったらステキですね!!ありがとうございました。

 

 

2016.10.26修了

マインドフルネス連続講座全体感想

マインドフルネスについて理解し、行動に移せた。(十分満足)
毎日瞑想を続けることで、認知的な変化の兆しや行動変化が生じてきていて、そのことに気づいていること
(ヨッシー、男性、薬剤師)

瞑想だけではなく、”大切にしていること””幸せな時”などのグループワークでの気づきが多く、職場で使えそうです。(十分満足)
自分の心の動きを客観的に見れるようになり(例えば怒り)それを瞬時にメタ化して一旦止めれるようになった。このトレーニングを続けたら感情のコントロールができるようになりストレスを減らせると思う。
(たつみちゃん、女性、医師)

言葉で知っていたマインドフルネスを体感することができたから。(満足)
静かに時間を過ごすことで、自分を深く知ることができるとわかりました。普段いかに周囲も自分も騒がしく生きているのか、時には皆でゆっくり過ごすためにも少しの時間割くことが人生を豊かに健康に生きるコツかなと思います。ワクワクして書くのもまた良しというのもうれしい変化です。
(えっちゃん、女性、会計事務職員)

慈悲の瞑想は暖かいツールです。マインドフルネス、今後も続けていけそうです。(大満足)
今ここに気づく/過去の嫌なことを横に置く/今ここに常に戻るトレーニングとして実践を踏まえてなので、非常に習慣に残りやすい。実践的で職場に取り入れられることがありがたい。
(さっきー、男性、企業人事担当)

マインドフルネスを習慣化できるようになった。マインドフルネスの良さや必要性を体感できた。(十分満足)
日常の小さなことの中にも幸せがあること、何かが終わったときに幸せの瞬間があること、体の状態管理にも活用できる、頭の中の思考の整理が当社比1.5倍、自分が少し力んでいることに気づいたこと。
(堤健仁、男性、ソフトウェア―エンジニア)

十分満足
3か月ですが意識して毎日続けられたことはよかったです。その日の体調や状態によって左右されるし、集中することをいかにしてないかを感じ、生きてることや生活している中で、いろんな物事を見過ごしてきたんだろうなと、特に最後のワークで気づきました。これからも体づくりの一部として続けていこうと思います。
(まっさん、男性、会社経営者)

理論と体験の両方学べた。満足
呼吸を意識する癖がついた。自分の気づくトレーニングであること。慈悲の瞑想。脳科学に基づくものであるので一般の人に受け入れられやすい。自己の変容方法であること。マインドフルネス→レジリエンス、受容する力、冷静さ、穏やかさ→平和
(あゆ、女性、学校職員)

気持ちの整理がしやすくなりました。また、自分の感情に気づくことができやすくなりました。満足
ジャーナリングは考えが煮詰まった時などにすごく整理がしやすいです。普段からの瞑想:仕事で案内したり一緒に遊んだりするときでも、常に全体を見る必要があります。最近は、ひとりの子供に関わるときでも、全体を意識して見ることができるようになりました。
(しのっち、男性、NPO職員)